仕事探し

出戻りを歓迎する企業は多い!?

一般的に、企業の求人は、その企業での勤務経験がない人を募集することがほとんどです。
しかし、なかにはいったんその企業を退職した人を改めて採用する場合があるのです。 理由はさまざまありますが、まずはその人が余人をもっては代えがたい特殊技能やスキルを有していて、その企業にとって必要不可欠な人材である場合が挙げられます。

出戻り社員の再就職で多いパターン

しかし、このような事例はほとんどがかなり特殊なケースです。出戻り社員の再就職で多いパターンとしては、結婚や出産等で退職した女性が、家事や子育て期のブランクを経て古巣の企業に戻るパターンが挙げられます。
企業側としては、なるべく求人にかかるコストを抑えたいので、勤務経験のある人に声をかければ、新たに求人広告を出したり、採用にかける費用をカットすることができるわけです。

出戻りの元社員であれば、その企業特有の業務や社風にもなじんでいるので、復職後はすぐに職場にとけこむことができるため、即戦力として期待できます。

一般求人枠で入社した人との違い

一般の求人枠で入社した人と違って、採用後の研修等にかけるコストも削減することができるのです。
また、退職した女性が優秀な社員であればあるほど、再び働いてくれることは、企業にとってはとてもありがたいことなのです。

しかし、当たり前のことですが、出戻り社員として再就職を果たすには、元の職場を円満に退職しておく必要があります。
以前の職場でそれなりに実績をあげて、円満な人間関係を築いて惜しまれて退職した人材であれば、再就職の際にも歓迎されるでしょう。

求人・仕事探しネット

社会人生活において、仕事が占める割合は非常に多いです。仕事が充実していなければ、人生が充実していないといっても過言ではありません。
仕事探しネットを活用して、自分にぴったりの仕事を見つけよう!